Archive for 8月, 2014

病棟保育士とは

8月 29th, 2014

病棟保育士とは、病院に勤務する保育士のことをいい、その仕事内容は、病院などに入院している子どもに対して、食事・排泄・着替えなどの世話を行います。
また、症状が重い子どもには睡眠等の静養の確保をし、症状が軽い子どもには教育・軽い運動・遊びの援助など生活面のサポートを行います。
さらに、医師や看護婦と連携して「保育看護」の保育の部分を担当します。
「病棟保育」や「病児保育」と呼ばれることが多く、病児保育を行うために、保育の知識だけでなく、医療や看護に関する知識も必要となります。
病棟保育士として働きたい人は年々増加しておりますが、病棟保育士を募集している病院はかなり少なく、病棟保育士を募集している病院を探すのも大変なのが現状です。このため、保育だけでなく看護などの知識も身につけ、頻繁に職安や病院などの募集欄をチェックするしかありません。
病棟保育士は、保育士の資格を取得したばかりの人よりも、数年間、保育所(保育園)等で経験を積んだ人材を求めている傾向にあります。
それでも、病棟保育士の募集は少ないと思いますので、ボランティアを募集している病院で働いたり、 病棟保育士としての知識を身に付けたりする事ができる保育士養成学校に通うことも選択肢の1つでしょう。
保育士バンクは【保育士・幼稚園教諭専門】の人材紹介会社です。

猫のごはん

8月 26th, 2014

猫のごはん:猫のご飯といえば、思い浮かぶのは猫まんまだ。猫まんまは白ごはんに鰹節をまぜたものだ。
昔祖父の家にいた猫にもよく、この猫まんまをあげていた。 Read more »