Archive for 10月, 2014

太るメカニズム

10月 7th, 2014

人間は、なぜ太るのでしょうか。まず、肥満とは、体内に脂肪が多く蓄えられ過ぎている状態のことです。
血液中に脂肪が流れると、血液中の脂肪(血中脂肪)が脂肪細胞に取り込まれます。特に睡眠中は、身体を作る働きが活発になるため、脂肪も多く作られます。
食事制限を行うと血中脂肪が減り、血中脂肪が脂肪細胞に取り込まれる働きが制限されます。

炭水化物で太るのではなく、過剰に取り過ぎてインシュリンが大量に分泌されることによって、脂肪が増えるといわれている理由です。
その、インシュリンとは、体内のホルモンのひとつです。これが大量に分泌されると、体は脂肪を蓄える状態になりますので、炭水化物の摂取でより多く分泌されるため、食事制限でインシュリンの分泌を制限することが大切となります。。
しかしながら、炭水化物は、人間が身体を維持するために必要なエネルギー源ですので、欠かすことができません。炭水化物は、ごはん・パン・麺類・芋類・糖類等に多く含まれています。
どうしてダイエットが必要なのでしょうか?
内臓に脂肪が蓄積した肥満(内臓脂肪型肥満)になると、高血圧や糖尿病などの生活習慣病が引き起こされやすくなる状態になります。
また、内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態をメタボリックシンドロームといい、動脈硬化の危険因子である 肥満症、高血圧、糖尿病、高脂血症 を重複して発症することがあります。

動脈硬化になると、心臓病や脳血管障害などさまざまな病気を引き起こす要因となり、最終的には動脈の血流が遮断され、酸素や栄養が組織に到達できなくなることにより、脳梗塞や心筋梗塞などの原因となるので、注意が必要です。
ベジーデル酵素粒は【98%のモニター】が効果を実感した酵素ダイエットサプリです。