Archive for the ‘健康’ Category

厚生労働省が勧告している

1月 31st, 2016

今、私は妊活中なのですが、この時から葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると雑誌に書いてありました。葉酸は、妊娠中に摂るものかと思っていたのですが、どうやら受胎した時から重要な働きをする栄養素だという事が分かりました。野菜を十分に摂れない時は、サプリを使うのも良いそうですから、ちょっと安心しました。安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、充実した妊活ライフにしたいと思っています。近年、妊婦にとって不可欠な栄養素として注目されている葉酸や、妊娠に無くてはならない成分である鉄分は不足しやすいものです。普通の食生活で推定される摂取量では、摂取量が足りません。ですのでサプリで補給するのが簡単でしょう。最近はこうしたサプリメントの利便性が見直されて、鉄分と葉酸の両方を含有するものも販売されています。こうしたものを利用することで、負担無く、必要な栄養素を摂取できるのではないでしょうか。葉酸は妊婦にとって様々な効果をもたらしてくれる心強い味方です。
ララリパブリック葉酸サプリ

効果抜群として名高い

1月 27th, 2016

効果抜群として名高い酵素ダイエットですが中には失敗に終わる人もいて、よくみかけるのは、たくさん酵素を摂っているのだから太ったりしないだろうと思い込み、だらだら大量に飲み食いするようになってしまった事例です。他に、酵素ダイエットとは抜群の相性を誇るプチ断食と同時進行させている時に、突然お馴染みの食生活に戻るということをすると、失敗してしまうことが多いようです。 Read more »

太るメカニズム

10月 7th, 2014

人間は、なぜ太るのでしょうか。まず、肥満とは、体内に脂肪が多く蓄えられ過ぎている状態のことです。
血液中に脂肪が流れると、血液中の脂肪(血中脂肪)が脂肪細胞に取り込まれます。特に睡眠中は、身体を作る働きが活発になるため、脂肪も多く作られます。
食事制限を行うと血中脂肪が減り、血中脂肪が脂肪細胞に取り込まれる働きが制限されます。

炭水化物で太るのではなく、過剰に取り過ぎてインシュリンが大量に分泌されることによって、脂肪が増えるといわれている理由です。
その、インシュリンとは、体内のホルモンのひとつです。これが大量に分泌されると、体は脂肪を蓄える状態になりますので、炭水化物の摂取でより多く分泌されるため、食事制限でインシュリンの分泌を制限することが大切となります。。
しかしながら、炭水化物は、人間が身体を維持するために必要なエネルギー源ですので、欠かすことができません。炭水化物は、ごはん・パン・麺類・芋類・糖類等に多く含まれています。
どうしてダイエットが必要なのでしょうか?
内臓に脂肪が蓄積した肥満(内臓脂肪型肥満)になると、高血圧や糖尿病などの生活習慣病が引き起こされやすくなる状態になります。
また、内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態をメタボリックシンドロームといい、動脈硬化の危険因子である 肥満症、高血圧、糖尿病、高脂血症 を重複して発症することがあります。

動脈硬化になると、心臓病や脳血管障害などさまざまな病気を引き起こす要因となり、最終的には動脈の血流が遮断され、酸素や栄養が組織に到達できなくなることにより、脳梗塞や心筋梗塞などの原因となるので、注意が必要です。
ベジーデル酵素粒は【98%のモニター】が効果を実感した酵素ダイエットサプリです。

機能性便秘の種類と原因

9月 9th, 2014

■弛緩性便秘
腸管の緊張がゆるんでしまい、ぜん動運動が十分行われないため、大腸内に便が長くとどまり、水分が過剰に吸収されて硬くなるタイプです。便秘の中でも頻度が高く、女性や高齢者に多いものです。症状としては、おなかが張る、残便感、食欲低下、肩こり、肌荒れ、イライラなどです。運動不足、水分不足、食物繊維不足、腹筋力の低下、極端なダイエットなどが誘因になります。。
■けいれん性便秘
副交感神経の過度の興奮によって腸管が緊張しすぎてしまい、便がうまく運ばれずに、ウサギのフンのようなコロコロとした便になるタイプです。食後に下腹部痛、残便感などの症状があることもあります。また便秘と下痢を交互にくり返すことも多いようです。これは、精神的ストレス、環境の変化、過敏性腸症候群などが誘因になります。
■直腸性便秘
便が直腸に達しても排便反射が起こらず、直腸に便が停滞してうまく排便できなくなるタイプです。高齢者や寝たきりの人のほか、痔や恥ずかしさなどにより排便を我慢する習慣がある人に多いようです。
「スッキリ炭べえ 」で、【便秘解消+腸内環境を整え】ポッコリお腹もスッキリ♪

ダイエットには、脂肪を燃やす「運動」も必要

9月 8th, 2014

ダイエットとは、摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを考えた食事制限によって体重を減量することです。
この目的を達成するために、全く運動をすることなく、食事量だけを減らしてダイエットするのは間違ったダイエトです。間違ったダイエットとは、やってはいけないダイエットのこと。つまり健康に何らかの悪影響を与えてしまう危険性のあるダイエットです。
ダイエット中といえども、運動をしないと体脂肪だけではなく筋肉まで一緒に落ちてしまいます。身体の筋肉が減ると基礎代謝量が落ち、脂肪が燃えにくい体になってしまうために、むしろ太りやすい体質になってしまいます。
そして、リバウンドした時には、脂肪だけが増えてしまいますので、ダイエットする前よりも体脂肪の割合が増えている状態になってしまいます。
他にも、下剤などの薬を使ったり、ダイエット用の健康食品ばかりを摂ったりするダイエットも危険なので、ダイエットは正しい知識を持ち、運動を適度に取り入れながら、無理のないよう計画的に行いましょう。
アサイーレッドスムージーダイエットで【置き換えダイエット+エイジングケア】

潜在酵素を節約するには

9月 8th, 2014

生命は酵素がなくては生きていけないというほど、酵素は私たち人間にとってとても大切なものです。人間の体内には、3000~4000種類、何十兆個の酵素があり、それぞれの酵素は一つの働きしかしないといいます。
基本的に、酵素は体内で作られてはいますが、一生に作り出せる酵素の量は決まっているそうで、健康で若々しくいるためには酵素の無駄使いをしないことが重要になってきます。
その酵素には、大きく分けて「潜在酵素」と「食物酵素」があります。まず、潜在酵素とは、その人が体内で一生のうちに作れる量の酵素のことを言い、大きく分けて「消化酵素」と「代謝酵素」があります。
体内の酵素(潜在酵素)が不足すると、肥満や便秘、肌荒れ、病気などの様々な悪影響を及ぼします。ですから、できるだけ潜在酵素を無駄使いせずに節約することが健康にもつながります。
例えば、ストレスや飲み過ぎ、食べ過ぎなどでも酵素は激減します。特に、食べたものを胃で消化する時の消化酵素の消費量は多く、消化酵素の分泌を節約することがとても重要になってきます。そこで体外から酵素を補い、潜在酵素の働きを助けてあげるのです。食物酵素を多く摂取することで、潜在酵素の無駄使いを減らすことができます。
お嬢様酵素で【内側からキレイ】の酵素ファスティングダイエット(プチ断食)

ダイエットを長続きさせるために

9月 8th, 2014

ダイエット法は様々なものがありますが、どの方法でも、すぐに辞めてしまっては意味がありません。続けていくことがとても大事です。しかし、ダイエットを成功させるためには、幾つか克服しなければならない阻害要因があります。
その代表的なものは、ダイエットの停滞期です。停滞期とは、ある程度まで体重が減った後、どんなに頑張っても体重が落ちなくなる時期のことで、ダイエットをする誰もが経験し、これによって辞めてしまう人も多くいます。
他にもストレスや、仕事や友人との付き合いでの飲食によって、せっかく続けてきたダイエット生活のリズムが狂ってしまい、続けていくことが嫌になってサジを投げてしまう場合もあります。
これらの阻害要因にも負けず、ダイエット生活を長続きさせるためのコツとしては、
■具体的な目標を決める
「5kg痩せる」「ウエストを10cm細くする」などの具体的な目標を持ってダイエットに挑むようにしましょう。紙に書いて部屋に貼っておくなども効果的です。ゴールを設定することで、モチベーションを維持することができます。
■ダイエット宣言をする
友人や家族など周りの人にダイエット宣言をしましょう。言うことで実行しなくてはいけないという気持ちになります。仲間を集って交流しながらするのもいいでしょう。
■長期的な計画を
「1ヶ月で10kg痩せる」という無理な計画を立てずに長期的に考えましょう。短期的に急激に痩せたとしても、リバウンドしやすいですし、なによりも健康を害します。健康的に痩せましょう。
■無理はしない
体に負担をかけずに無理なくダイエットしましょう。制限をしすぎずにダイエットの休日を作ることも大事です。付き合いでの飲み会や食事なども全ては断らずに、翌日のメニューを調整するなど、柔軟に考えてダイエット生活を過ごしましょう。
美的90選ベジライフ酵素液は【無理なくキレイ】に酵素ダイエットができる酵素ドリンクです。

普通食で置き換えダイエットは出来るの?

9月 8th, 2014

置き換えダイエット食品を食べて、確かに体重は減ったが、ダイエット前の食事に戻した途端、体重が戻ってしまった。これなら、初めから普通食でダイエットした方が良かったのでは?と思ってしまうことありませんか。
基本的に太る原因は自分自身にあるのです。
自分では、ご飯はそんなに食べてはいないと思ってはいるが、実際は一度に食べる量がかなり多かったり、夜遅く間食したり、あるいは、3食の食事時間がまばらだったり、適度な運動をせずに、食べたあとすぐ横になって寝たり、毎日晩酌したり、こんな方は、確実に太っていきます。
また、自分の身体にあった食事量や内容を把握しないままだと、普通の食事が「普通の食事」ではなくなってしまいます。
しかし、こんな方は、普通食でも太らりません。3食の食事時間に余り変動がなく、朝と昼は普通量、夜は少なめ、間食は基本的にしない。そして、水分補給は水かお茶、これに加え、適度な運動を取り入て実践している。
このように、普通に食べている時の体重は、ある程度増えたところで止まります。そして、カロリーを普通以上に摂っていなければ、1~2キロ増えたくらいで、そのまま体重が増え続けることはありませんし、増えても脂肪ではなく、水分や食べ物の重さなので、排泄することによって体重は戻ります。
また、現在、ついてしまっている脂肪も、食事内容を改善すれば、特に超低カロリーの食事にしなくても時間さえかければなくなります。
ところで、食事の量と言っても、何を量の目安とすれば良いのかわからない方もいるでしょうが、弁当箱を利用してみるのも一手です。一寸めんどくさいですが、毎日、バランスを考えながら3食の食事を弁当箱に詰めて食べれると、自然に普通の量になってきます。
とにかく健康的になることを意識しながら食事をしていれば自然と痩せてきます。また、運動もしないと筋肉が減ってしまうので、適度な運動も取り入れることも大切です。
やずやの発芽十六雑穀は、【栄養バランスの良い食事】のお手伝いをする健康食品です。

1食置き換えダイエットのススメ

9月 8th, 2014

食べなければ痩せる!確かに食べなければカロリー摂取がないので、一時的に痩せますが、食べて栄養を補給しないと、肌がカサカサになったり、肌がくすんだり、病気がちになったり、生理が来なくなったりと健康面ではよくないことばかりです。
そこで、痩せたい方にオススルなのが、1食置き換えダイエットです。
1食置き換えダイエットは、効果が実感しやすく、しかも、バランスよくダイエットができると人気があり、また、手間がかからず手軽にカロリーコントロールできるのが魅力です。
市販されている置き換えダイエット食品は、大きく分けるとクッキータイプ、スープ、ジュースといった飲むタイプになります。
1日3食のうち1回を低カロリーで必要な栄養素をたっぷり含んだ食品に置き換えますが、あまりに量が少なかったり、味が苦手だったり、これなら大丈夫と思って購入した食品で始めてみると、体調を崩してしまったりとスムーズにいかないことも多々あります。
この原因は、置き換えダイエットによって1回分のカロリーが減ってしまうことによって、基礎代謝が低下してしまうからなのです。
このため、ダイエットを始める前に、甘みか塩味のどちらを優先するべきかを吟味するとともに、便秘・肌あれなど健康面にも気を配り、いつもの食事と同じように、美味しく、楽しく、ストレスなく味わえる物を選びましょう。
これに合わせて、適度な運動を一緒に行うことが、1食置き換えダイエットを成功させるコツでしょう。
しかし、置き換えを始めると、空腹のあまり、たくさん食べたいという欲求がでてきますが、そこはじっと我慢をし、量を調整しながら、野菜などを中心としたバランスの良い食事を適量食べるよう気を付けることが大切です。
やずやの発芽十六雑穀は、【栄養バランスの良い食事】のお手伝いをする健康食品です。

ツボ押しでダイエット

9月 8th, 2014

身体には数多くのツボがあります。ツボと言っても耳や足、顔などさまざまな場所にあります。その方法というのは、指で押したり、つねったり、ヘアピンなど、先が細いものを使用して押したりいろいろな方法があります。
代表的なものは食欲を抑えるツボです。ふうしというツボで、気を付けをした時に中指が当たる場所にあるツボです。ここを押すことで食欲をおさえることが出来ます。
その他、痩せるツボというものがあるのをご存じでしょうか?ツボ押しダイエットと呼ばれているものです。
このツボを抑えることによって、胃酸を抑えたり脂肪分解を促進する効果があります。
食事をする30分前に、このツボをおすと食事の量が自然と減ると言われています。しかし、ツボを刺激してもたくさん食べてしまうと意味がありませんので注意するようにしましょう。
ツボ押しダイエットはバランスの良い食事を心がけた上で行うと、より効果を発揮するようです。
また、リンパの流れを改善したりむくみをとってくれたりするツボもあります。ツボ押しはどこでも簡単に行うことが出来ますので、食事制限と平行してやることをおすすめします。
減量効果には個人差がありますが、じっくりと時間をかけて行うことで効果を得ることが出来ると思います。
「ローカロ生活」は【置き換えダイエット】にピッタリの低カロリーのダイエット食品です!!